FC2ブログ

ウイメンズ カウンセリング いずみ

仙台を中心にフェミニストカウンセリングを行っている、「ウイメンズ カウンセリング いずみ」の最新情報を紹介しています。詳しくはプロフィール欄のURLにアクセスし、ご連絡ください。

Entries

ニュースレターより〈テーマ: 震災から三年〉

三年目の春に

 ささいなことでした。
あるテレビ番組のセリフです。
「気を強く持ちなさい。
そうすれば、高い山も低く見える。のりこえることができるのです。
でも、気持ちを弱くしていては
いつまでも山は、のりこえられないのです。」

 たったそれだけの言葉でした。
でも、そのとき私は、
「ああ、気を強く持とう!」
と、思ったのです。
震災から、三年目のある日のことでした。

 このニュースレターのバックナンバーには、
私の弱り切った気持ちが
つらつらと書かれてあります。

何もできない私
小さい   私
 
励ましや激励の言葉は、傷口に塩を塗られるようで
いたたまれなかった私

ずっと押し黙ったように生きてきましたが、
三年の月日が、私に
山をのりこえてみようという気にさせてくれました。

 実は、三年の間に、子宮の病気の治療をしました。
そのことも影響しているのかもしれません。
よく、「気持ちが乗り気でないときは、身体に不調が出る」
といいますが、反対に
「身体の痛みが無くなったので、心がかるくなった」
のかもしれません。

 いま ニュースレターをお読みくださっている皆様は、
三年目を迎え、どんなご様子でしょうか?

 元気は、励まされたからといって出てくるものではありません。
歳月の中で、月が満ちたり引いたりするように
流れるように湧いてくるものなのかもしれません。
 私は、誰かを励ます事はできないけれど。
弱っちぃ私でも
元気が出ることもあるんだぁ・・・と、ちいさなご報告を。

                               ( 叶内 )
                       
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

izumi5455

Author:izumi5455
ウィメンズカウンセリング いずみ
http://izumi.spring.mepage.jp/

どうにも行きづまってしまった、
落ち込んで立ちなおれない、
堂々めぐりを繰りかえしている…

そんな女性のためのカウンセリングです。
自分自身のこと、
家庭や職場の問題や人間関係、
暴力、性暴力被害の問題など、
フェミニストカウンセラーが相談に応じます。

右サイドメニュー